脳梗塞の症状

脳梗塞の症状

症例によって様々な症状が起こります。

脳梗塞の症状脳梗塞は症例によって様々な症状が起こります。壊死した脳の部分によって失われた脳機能が違っているためです。それぞれの症状によって、脳のどこに病巣ができているのかを把握することができます。
脳梗塞の多くは、突然の発作にはじまり、病状が急速に進んでほんの数分から数時間の間で脳の組織が壊死してしまいます。自分には関係のない病気と考えてしまいがちですが、脳梗塞を起こす人は年々増加しています。後遺症が残る可能性も多い恐ろしい病気です。明日は我が身と思って日頃から予防することが大切です。

脳梗塞の主な症状

脳梗塞の症状は、運動障害、感覚障害、言語障害、嚥下障害(えんげしょうがい)、失行(しっこう)、失認(しつにん)、意識障害など様々な症状があります。※各症状をクリックすると説明が見られます。

スポンサードリンク

ページの先頭へ